〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-13-6 第一K・Sビル3F

045-470-1011

内科,消化器内科,トラベルワクチン,健康診断,人間ドック,産業医業務

海外勤務 For expatriates

ご予約はこちら
健康診断申込書
申込書関連
こちらからダウンロードして下さい
説明書関連
こちらからダウンロードして下さい
予防接種予約書
こちらからダウンロードして下さい

 

Mobile Site

トップページ»  海外勤務 For expatriates

労働安全衛生規則第45条の2

海外に勤務される方々が安全で健康に勤務していただくため、日本の国内の法律では以下のような健康診断の実施が義務付けられています。

労働安全衛生規則第四十五条の二

事業者は、労働者を海外に六カ月以上派遣させる場合、あらかじめ、派遣前及び派遣後に安衛則第四十四条第一項に示す以下の項目に加え厚生労働大臣が定める項目のうち医師が必要と判断したものについて、医師による健康診断を行わなければならない。

既往歴及び業務歴の調査 肝機能検査
自覚症状及び他覚症状の有無の検査 血中脂質検査
身長、体重、視力及び聴力の検査 血糖検査
血圧の測定 心電図検査
貧血検査
 
   
厚生労働大臣が定める項目 (平成 元・六・三〇厚生労働省告示第四七号)
(派遣前) (派遣後)
腹部画像検査 腹部画像検査
血糖検査 血糖検査
血液中の尿酸の量の検査 血液中の尿酸の量の検査
B型肝炎ウイルス抗体検査 B型肝炎ウイルス抗体検査
ABO式及びRh式の血液型検査 糞便塗抹検査


雇入時の健康診断、定期健康診断等を受けた者については、当該健康診断の実施の日から六月間に限り、その者が受けた当該健康診断の項目に相当する項目を省略して行うことができる。