〒222-0033
神奈川県横浜市港北区新横浜2-13-6 第一K・Sビル3F

045-470-1011

健康診断,胃カメラ,海外勤務健康管理センター

当院の紹介 Clinic

ご予約はこちら
健康診断申込書
申込書関連
こちらからダウンロードして下さい
説明書関連
こちらからダウンロードして下さい
予防接種予約書
こちらからダウンロードして下さい

 

Mobile Site

トップページ»  当院の紹介

ごあいさつ

【院長】古賀 才博

私は大学卒業後10年間、企業の海外医療対策に従事したのち、海外勤務健康管理センター(JOHAC)に8年間勤務して、海外渡航者の健康管理に関する様々な経験を積んでまいりました。そのキャリアを今後は多くの方々へ提供していきたいと思い、当地に2010年4月、開院させていただきました。

海外勤務健康管理センター(JOHAC)で行っていた予防接種(各種トラベルワクチン、輸入ワクチン等)や健康診断の経験を生かし、海外へ行かれる多くの方々へ、適切な医療を提供したいと思います。

また当クリニックでは、静脈麻酔を使用した胃・大腸内視鏡検査や最新のデジタル医療機器により、受診者の方々の身体的、精神的な苦痛や負担を最小限にすることを目指しています。

多くの方々から親しまれ、何でも相談していただけるクリニックにしていきたいと思っております。
どうぞ、末永くよろしくお願いいたします。

【院長】古賀 才博

 

診療方針

診療方針

当クリニックでは、受診者の方々が満足し安心できるよう、
1)わかりやすい説明
2)苦痛の少ない検査
3)正確な診療
をモットーに親切で心のこもった医療サービスを心がけています。

 

院内と診療設備

健康診断設備

健康診断設備・・・全自動身長体重計、視力計、血圧計、聴力計を完備し、測定データを入力ミスがないようバーコードリーダーと自動読み取り装置によりコンピュータへ入力、管理します。

健康診断結果は、日本語はもちろん英文健康診断結果票も作成が可能です。

 
診療室診療室2

細径の内視鏡と静脈麻酔により、苦痛の少ない胃・大腸内視鏡検査を実施します。

検査後はリカバリー室のソファで休んでいただき、覚醒後、当日の検査結果を説明します。

 
デジタル医療機器

最新のデジタル医療機器を導入し、胸部レントゲン、心電図、胃バリウム検査、胃内視鏡、腹部超音波検査などの画像をペーパーレスで運用しています。

検査終了後すぐにPCのモニターで検査結果を見ることが可能です。

 
 

院長の経歴

1992年
産業医科大学医学部 卒業
1992年
松下記念病院 勤務
1994年
松下健康管理センター 総合健診部 海外医療対策室 勤務
1997年
松下電工本社健康管理室 勤務
2002年
海外勤務健康管理センター 勤務
2010年
トラベルクリニック新横浜 開院
 

産業医業務

労働衛生コンサルタント(登録番号 保 第3033号)として現在、新横浜で3社、小田原で1社の嘱託産業医を行っています。

診療時間の合間に職場巡視や安全衛生委員会などへ出席しておりますので、クリニック周辺の企業に限らせていただきますが、嘱託産業医をお探しの方はご相談ください。

 

所属学会・認定医など

所属学会等

International Society of Travel Medicine (ISTM)
日本内科学会
日本感染症学会
日本産業衛生学会
日本渡航医学会
日本熱帯医学会
日本ワクチン学会

資格等

Certificate in Travel Health TM (ISTM認定資格)
Diploma in Tropical Medicine (Nagasaki University)
Diploma of Occupational Health (UOEH)
日本渡航医学会評議員および認定医療職
労働衛生コンサルタント
日本産業衛生学会指導医
東京医科大学病院 渡航者医療センター兼任講師

 

スタッフ紹介

医師1名(非常勤2名)、看護師5名、臨床検査技師1名、放射線技師2名(非常勤1名)、事務員5名
スタッフ一同、皆さんのご来院をお待ちしております。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくお問い合わせください。